2012年05月15日

【応用編】楽天銀行。「ドル箱」の効率よい換金方法(2/2)


「翌日が土日・祝祭日以外である日のみ換金を行う」とはどういうことでしょうか。


以下は、私の「ドル箱」における4月の換金履歴です。
(楽天銀行の振込結果も重ねています)

rakuten_bank-dorubako.GIF


表形式にすると以下のとおりとなります。

(日)換金申請 →(月)にドル箱側作業 →(火)に振込を受ける
(月)換金申請 →(火)にドル箱側作業 →(水)に振込を受ける
(火)換金申請 →(水)にドル箱側作業 →(木)に振込を受ける
(水)換金申請 →(木)にドル箱側作業 →(金)に振込を受ける
(木)換金申請 →(金)にドル箱側作業 →(月)に振込を受ける
(金)何もしない ※換金申請してもドル箱側の作業は月曜日にされるため
(土)何もしない ※換金申請してもドル箱側の作業は月曜日にされるため


この換金方法では、振込を受けられる日(銀行の営業日)を無駄なく利用することができます。
1月あたりの銀行の営業日の20回、振込を受けられるということです。
(振込確認後に換金申請をすると、1月あたり10回しか振込みを受けられません)

1月あたりに獲得しているポイント(または残高)が少なすぎたり、多すぎたりすると、この換金方法を使うメリットはあまりありません。
しかし1月あたり、6,000ポイント前後あたりを獲得している場合、以下のとおりポイントを効率よく換金することができます。

300(1回当たりの最小換金ポイント)x20(銀行の営業日)=6,000(1月当たりの総交換ポイント数)
posted by muryo-rakuten-point at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 【応用編】楽天銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハッピープログラムの情報ありがとうございます。
私もドル箱で、こまめな換金をやっていましたが、
「翌日が土日・祝祭日以外である日のみ換金を行う」
の意味をよく理解していませんでした。

ある換金で、2回分一緒に振り込まれたので
申請→入金→申請、というパターンでやっていました。
たぶん、金、土あたりに申請していたんでしょうね。

yx7e0さんのやり方だったら、今の倍近く換金できますね。
私のやり方では、月に10回程度しか換金できなかったので、
一度に1,000円ずつ換金していましたけど、
これから、この方式で300円ずつやってみようと思っています。

情報ありがとうございました。
Posted by kaorinn at 2012年05月15日 04:30
こんにちは

このドル箱の換金方法情報、助かっています。
これだと、月に20回交換できそうですね。
来月はパーフェクト換金を目指そうと思っています。

ところでお詫びですけど、
本日の私の記事でこちらのブログを紹介させていただいたんですけど、
yx7e0さんのお名前を違う方の名前で掲載してしまっていました。
ごめんなさい!

すでに訂正しましたが、いくらかの方は
yx7e0さんのことを別の名前の方だと思っていらっしゃるかも・・・
本当に失礼しました。
Posted by kaorinn at 2012年05月31日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック